環境活動

ニッポンハムグループ 環境方針
1.商品・サービスへの環境配慮
環境に配慮した商品の開発とサービスの提供に努めます。
2.環境パフォーマンスの向上
省エネ・省資源・環境負荷低減に努めます。
3.継続的改善
環境マネジメントシステムを適切に運用し、継続的改善に取り組みます。
4.法令の遵守
関連する法令を遵守するとともに、必要に応じて自主基準を定め、環境保全水準の向上に努めます。
5.社会との連携
地域社会とのコミュニケーションを図り、連携して環境活動を実施します。

永遠に続く未来の為に、今、私たちにできることがある!

私たちは日向(ひむか)の一員として、この歴史と自然を未来へ伝えていくために、今日の環境問題の深刻さを十分認識し、畜肉製品の加工及び卸し業等を主たる業務とする企業としての特徴を活かし、環境との調和の実現に向けた企業活動を誠意をもって取り組んでまいります。

■限りある資源を大切に

事業活動で使用する限りある資源、エネルギーの有効利用を最大限に高めると共に、持続可能な社会の実現へ取り組んでいます。
水の有効利用電力の有効利用商品における環境配慮など


595枚の太陽光パネルで発電

■生命(いのち)の恵みを活かす

生産段階において、骨や皮などさまざまな副産物が生まれます。それらも生命(いのち)の恵みの貴重な資源ですので、余すことなく大切に有効活用しています。


出荷前の塩蔵豚皮

■未来を担う子どもたちへ

環境問題への取り組みの一環として、「今、自分たちが出来ることは何か」を考えるきっかけづくりを目的とした出前授業を未来を担う子どもたちに向けて行っています。


子どもたちに向けた環境教育